競技力向上委員長 森田 高明(モリタ タカアキ)

 平成25年に東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定されました。平成26年度から鳥取県水泳連盟は新規事業のオリンピックプログラムを充実させ「オリンピックのスタート台に立とう」を合言葉に競技力向上対策事業を行ってきました。県内で育った、飛込競技の三上紗也可選手・競泳競技の武良竜也選手が第32回オリンピック競技大会(2020/東京)に出場します。両選手とも小学生の頃から県水泳連盟強化事業に参加し、コツコツと地道にトレーニングを行ってきた成果だと思います。

 今年度もコロナ渦での各競技の強化事業がはじまります。水泳競技をしている選手の皆さんは「志」をもって地道に日々のトレーニングに励んでください。次のオリンピック出場を目指しましょう。

 

競技力向上委員会からのお知らせ
2022年5月3日(火)
競泳
2022GW合宿5日目
2022年5月2日(月)
競泳
2022GW合宿4日目
2022年5月2日(月)
競泳
2022GW合宿3日目
2022年5月1日(日)
競泳
2022GW合宿2日目
2022年4月29日(金)
競泳
2022GW合宿1日目
2021年12月27日(月)
競泳
競泳:冬季合宿(山口きらら博記念公園水泳プール)
2021年8月5日(木)
水球
第76回国民体育大会(水球競技)少年男子出場権獲得
2021年3月21日(日)
競技力向上
安田 舞さんJOCエリートアカデミー修了式
2019年12月27日(金)
競泳
2019年末合宿 7日目
2019年12月26日(木)
競泳
2019年末合宿 6日目